壱岐しごとサポートセンターIki-Bizとは?

お仕事の悩み

農業、漁業、製造業、飲食業、宿泊業など、
あらゆる業種の「チャレンジ」をサポートさせていただきます。

相談やサポートは全て "無料" で、誰でもご利用可能です。

>Iki-Bizについて詳しくみる

スタッフ紹介

森 俊介

センター長 森 俊介

1984年5月5日生まれ。
子供の頃から外で遊ぶよりも家で本を読むのが好きで、
いつか自分の図書館をつくることができたら、と夢を持つ。
早稲田大学を卒業後、2008年に株式会社リクルートに入社。
退職後の2014年、留学や日本一周を経て渋谷に“森の図書室“をオープン。
先駆けて行ったクラウドファンディングで、当時の日本記録となる支援者数を達成。
その後、飲食店や格闘技フィトネスジムなど、複数の事業立ち上げを行う。セミナー講師経験多数あり。
2017年8月~Iki-Bizセンター長に就任。

平山 真希子

副センター長 平山 真希子

6歳から5年半、アメリカのロサンゼルスで暮らす。
慶応大学卒業後、P&Gにてマーケティングと広報を担当。
在職中の地方旅行がきっかけで
「日本の地域活性化」に興味を持つ。
2010年から群馬県みなかみ町にて、観光協会職員として企画力、情報発信力を発揮し、観光庁から関東ブロック賞を受賞。 縁があり、壱岐の平山旅館の三男と結婚。
一姫二太郎(双子)の母として、
子供達の世代に力強い壱岐の産業を残すべく、
副センター長に就任。

梅田 雄介

クリエイティブディレクター 梅田 雄介

1986年京都市生まれ。
立命館アジア太平洋大学(大分県別府市)への進学をきっかけに九州に移り、食文化や人の温かさに魅了される。
大学卒業後は、広告制作や印刷物の編集デザインのみならず、ライティングなどにも従事したことで幅広いスキルを身につける。
2012年には、ウェブメディア執筆やJリーグクラブのイベントPRに携わるなどフリーランスとして活動。
2017年、壱岐への初旅行で島の豊かさに魅せられると、その1ヶ月後にIki-Bizのメンバーとなる。