紫ウニ、赤ウニに続く3種類目のウニ登場!?

みなさん、「ガンガゼウニ」って知っていますか?

壱岐の海にもたくさんおり、
美味しくないので(誰も採らないので)どんどん増えているウニです。
しかも、海藻を食べ尽くし磯焼けの原因となっている、「海のやっかいもの」でした。

今日までは。

Iki-Bizのやっかいものと言われないよう、必死に頑張っている平山です。

本日は、シーガルインさん独自の手法で「美味しくなった」、ガンガゼウニの試食会でした。

最初、何もしていないウニを食べると。
「苦〜い!(涙)」。
一口でやめてしまいました。

その次に、味を変えたウニの軍艦巻きを
恐る恐る食べてみました。

「お!イケる 🎶」

そうなんです。美味しいんです。

しかもこのウニの旬は「11月から3月」。
そして身が大きい。
そして、紫ウニや赤ウニより安い!!

何よりもガンガゼウニが消費されると、
磯焼けが減り、ウニの生息環境がよくなり、紫ウニや赤ウニも増える!

これって、一石二鳥どころではない。
いいこと尽くめです。

実はシーガルインの門谷さんには
夏すぎからIki-Bizに来ていただいております。

これまで、2回ほどガンガゼウニを試食させていただき、
今回3回目だったのですが、毎回味がよくなっています。

つまり、これからもどんどん美味しくなる可能性が!!!

海の厄介ものだった、ガンガゼウニ。
壱岐の「冬のウニ」になる日は遠くない。
今日からは「期待の星」に。

食べるのが大好きな3人がいるIki-Bizでは、
食べ物の「商品開発」サポート、いつでも大歓迎です。