f-Biz小出センター長が来島&相談対応!

子供達の保育園の運動会に初めて参加して、
若干腰痛気味なマッキーこと平山です。

昨日、富士市産業支援センターf-Bizの小出センター長と、
f-Bizスタッフの沖さんが壱岐に来てくれていました。

お二人にはIki-Bizの月次報告をさせていただき、
相談者さまのお店も見てもらい、
白川市長をはじめ壱岐市の方々とのミーティングにも出ていただきましたが、
限られた時間の中で、少し難しい案件を抱えていた相談者さまに、
小出センター長ご自身が、アドバイスをくださったんです。

〜 そこで私は「小出マジック」を見ました。〜

その場にいた私たち全員、目からウロコ!
相談時間が終わった後の、相談者さまの晴れやかな笑顔が印象的でした。

『「制約がある→それを解決する」
これをしようとすると、お金がかかり、それに伴いリスクが増える場合もある。
そうではなく、「制約」にとらわれずにいること。
難しい課題こそ、局面を変え、全く新しい視点にたつ。 』

昨日は実際に、制約に捉われずに「難題」が「大きな可能性」に
変換した瞬間を見ました。

大きなプロジェクトが動き出しそうです。

Iki-Bizでは3人で、壱岐の皆様に
たくさんの「Iki-Bizマジック」をお届けしたいと思います。

そして Iki-Bizの3人だけではなく、バックには
全国13箇所のビズとたくさんの精鋭達が。

今後もビズ諸先輩方と情報交換したり連携しながら、
相談者さまの様々なご相談を「大きな可能性」に変換していきます。

制約が多すぎる! 難題かも?
そう思ってもぜひ一度お声がけください。