本日が壱岐滞在ラスト!

フォトグラファーの練木良充と、フォトライターのGrace Okamotoです。
残念ながら、本日が壱岐滞在のラストとなりました。
優しく声をかけていただいた壱岐の皆さん、
「壱岐なび」の記事をご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
もっともっと居たかった・・・

壱岐に来て、一番最初に書いた記事がこちらでした。
「夫婦で壱岐島にプチ移住してみた♪神社巡りと絶品グルメで心身共にリフレッシュ」

実際に住んでみたところ、第一印象以上に自然や歴史、
グルメそれぞれに奥深い魅力があり2ヶ月という短い期間ではとても足りない!笑
なかでも、島の方々の優しさが最も印象的で、嬉しく心深く沁みました。
取材させていただいた記事は「壱岐なび」にどんどんアップされますので、
皆さんチェックしてくださいね♪

記事のライティング以外では、今
後のインバウンド需要を念頭におき、
欧米圏での利用率が圧倒的に高いクチコミ・メディアの
TripadviserGoogle MAPへのクチコミ投稿を行いました。

レストランやホテルから観光地まで、Tripadviserへは93箇所、googleMAPへは88箇所。
全ての投稿に写真をつけてあり、いずれのサイトも自動翻訳されるので、
島外や海外の観光客により壱岐をイメージしてもらいやすくなったかと思います。

お休みには海で焚火をしたり(もちろん片手には壱岐焼酎!)、
温泉の露天風呂から月を眺めたり、
壱岐牛を炭火で焼きながら呑んだり(順調に体重が増えた)・・・
どれも東京ではなかなか出来ない、とても貴重な体験でした。

取材でもプライベートでも、最高の時間を過ごすことができた壱岐島。
次は是非夏に戻ってきて、ビーチを堪能したいと思います!
壱岐のみなさま、本当にありがとうございました♡