ホリエモン堀江貴文 壱岐 

ホリエモンイベントにて投稿していただいたご質問・ご意見への回答まとめ

ホリエモン・森に寄せられたご質問への回答

Q: 何エモンですか?
A: 堀江さんは言わずもがなホリエモンなので、森はモリエモンということになるかと。

Q: 壱岐の第1印象を教えてください
A: ゴハンが安くて美味しい。思ったより東京からアクセスが良い。人が優しい。の3つが印象的でした。

Q: 壱岐の高校生です。今日はよろしくお願いします。 堀江さんが今注目している若者(高校生-中学生)はいますか? そして森俊介さんは壱岐に来て注目している若者(高校生、中学生)はいますか? 参考までにお聞かせください。
A: 申し訳ないのですが、顔と名前が一致している高校生がそこまで多くないので、特に注目している中高生はいません。ただ、「起業したい」「壱岐をよくしたい」という志のある話を何人かの高校生から聞いているので、それはすごく楽しみです。
年を取ってから、”若さとは可能性”だなと切に感じています。あと、3月にアイドルオーディション合宿が壱岐で開催されますが、壱岐出身のアイドルが生まれて、全国から注目されるようになったらいいなと個人的に願っています。

Q: 起業家・実業家として一番大事に思っていることは何ですか?
A: 堀江さんではなく森の回答で恐れ多いですが、”人の気持ちを想像できること”、”一人ではなく、チームをつくって動けること”、”クリエイティブでありながら合理的なこと”、”行動し、失敗しても修正して続けられること。また、事業に対してその情熱があること” が大事だと思います。たくさんすみません。

Q: ホリエモンさん、森さんが壱岐市長になったら、壱岐をどんな島にしたいですか?どんな島にできますか?
A: 答えになっていませんが、堀江さんが「地域を変えるのは市長とかじゃないんだよ」と言っていたのが印象的でした。
思い起こしてみると東京に住んでいた時、行政に何かを求めたことって一度もなかったです。移住してきて、行政の話が身近に出てくるのは新鮮で面白いし、住民ひとりひとりが政治に対して考えることは大切だと思います。

Q: 和牛マフィアに壱岐の食材の提案をさせていただきたいと思っていますが、それは可能でしょうか?
A: きちんとプレゼンテーションできるのであれば可能です。ロットは小さいはずなので、その中でお互いにどうメリットを作っていくかが重要だと思います。

Q: 森さんはikibizを通して様々な事業者さんを見られたと思います。壱岐の地域経済を動かしていく為に、現状足りないなと思うものは何ですか?
A: 賛否両論あるかと思いますが、突き抜けて稼ぐ事業者さんが出てくると、危機感と可能性を感じて続く人が出てきて、全体的な底上げに繋がると思っています。
「壱岐は足を引っ張りあう文化だから」と色々な人からお聞きしますが、それは壱岐に限らない人間の性だと僕は思っています。他を気にしすぎず、チャレンジする事業者さんが増えて欲しいし、Iki-Bizはそれをサポートさせていただきます。

Q: ホンダジェットの納期はいつ頃でしょうか?
A: うろ覚えですが、なにかのトラブルがあって納期未定になっちゃったと仰っていました。

Q: 高齢過疎、生産年齢人口が激減する壱岐。日本の縮図である壱岐。壱岐に行こうと思われた最大の理由は?
A: 森が壱岐に移住した理由は「ゴハン美味しくて住みやすそう、楽しく生活できそう」が全てです。(移住を決めた時は、Iki-Bizで働くのではなく、自分で壱岐で図書室の事業をやろうと思っていました)
堀江さんは、森が移住を決めた時に「壱岐行くの?」「行きたいなー」とメッセージをくれていて、今回、壱岐遊びに来ませんか?&講演をお願いしたらご快諾いただけたという流れです。

Q: 壱岐を発展させようと島外の人が色々なアイデアや事業が入ってきていますが、結果、島外の人が潤う仕組みになっているのが現状です。島内の人が潤うには どうしていったらいいのでしょうか。ちなみに島内の人は 恵まれた自然に気付かず 利便性など勘違いで 自然破壊が進んでいるのが現状です。
A: 島外から来たぼくが言うのもなんですが(個人的な気持ちとしては森はすでに壱岐の人なのですが、壱岐の人的にはやっぱりぼくは島外の人ですよね?逆に聞いてみたいです)、たしかに島外にお金が流れていってる部分はあるかと思います。Iki-Bizの管轄ではないので出すぎた発言で恐縮ですが、もう少し投資対効果を見極めた上でのジャッジをする余地はあるかと。そして、外に丸投げするのではなく、プロジェクトを行う中で、それができる人材をきちんと壱岐の中に育成していけたら後に繋がるかと思います。
また、厳しい言い方ですが、外に流れていた分のお金を島内投資したからといって、それだけで島民全体が潤うこともありません。島内全体ではなく、まずは個々が潤うことが、質問18で回答したように、全体の底上げに繋がっていくと思っています。映画 ”世界でいちばん悲しいオーディション” の「戦場だから、ここは」という言葉に乗っかると、戦う人が戦わない人に対して勝利することは難しくありません。潤うために戦ってほしい、というのが森の願望です。メタ表現ですみません。

Q: 壱岐の飲食店は総じて素材はいいのですが、素材ありきで、素材以外の味に魅せられることが少ないと感じています。そこで2つ質問があります。①壱岐の飲食店の味が向上するとしたらどのようなきっかけが必要ですか? ②壱岐にはジャンクフードがモスバーガーしかありません。あと何種類か常設されるにはどのようなことが必要ですか?
A: ①前提条件が正しいという仮定で回答させていただきます。「味がいいことが理由で、周りより稼いでいるお店ができること」が全体の向上に繋がると思います。
②自分でつくるのがいいと思います。稼げなければ継続できませんが、そこに不足感を感じている人間の方が良いものをつくりやすいと思います。

Q: カメラマンはナダルですか?
A: テニスプレイヤーかと思ったら芸人のナダルだったんですね笑 ちがいます!

Q: なぜ壱岐市で講演会をしようと思われたのですか?
A: ・一線で活躍している人の空気感をリアルに感じてもらいたかった。
・できない理由を探すのではなく、やれるようにする方法を考え、行動することの大切さを感じてもらいたかった。
・壱岐でのビジネスのヒントを学びたかった。(森はたくさん学ばせてもらい、早速次につながりそうなものが出てきて喜んでおります)
主には上記3点を理由に開催させていただきました。

Q: 森さん、10年後、20年後の壱岐対馬はどうしていくべきだと思いますか?
A: 全国的には今以上に自治体の統廃合(形が変わらなかったとしても実質的に)が進むと思うのですが、壱岐・対馬は地理的にそうはならないのが面白いなと思っています。
統廃合によるコストの合理化が効きません。極論、税金多めにわけてもらう以外は島内でなんとかするしかない自治体です。
当たり前の話で申し訳ないのですが、自治体・インフラの運用コスト最適化を進めた上で(ここはかなり余地がありそう。)、稼ぐ力を伸ばすことが大事だと思います(ただ、財政の歳入資料をパッと見た感じ、効いてくるボリュームで島内の税収を伸ばすのはかなり難易度高い気がしています)。
他所をベンチマークするのではなく、壱岐から先例をつくって他所に輸出していけたら面白いなと思っていますが、まだ明確なことが言えずすみません。
ありがたいことに壱岐の総合政策審議会のメンバーに呼んでいただいたので、まさにご質問いただいた内容をこれから考えます。なにがしかの方法で進捗を報告していきたいと思っているので、引き続き気にしていただけたら嬉しいです。

Q: ご自身の人生で影響を受けた本はありますか?
A: もともと肩書きが”図書委員長”なこともあり、森は死ぬほどたくさんあります。
ただ、どれか一冊というよりは、今まで読んだ本の積み重ねが自分の哲学になっているように思います。

Q: 収入が少ない状態からの社会貢献活動に取り組む人の事をどう思いますか?
A: 素晴らしいと思います。うろ覚えですが、収入の多寡よりも他人に貢献している実感があるかどうかの方が、幸福度と相関があると何かで読んだことがあります。

Q: 誰かのために、地域のためにという考えが大嫌いです。 将来自分で経営をしたいことがあるのですが、自分のためにという目標ですると言うと周りから引かれました。 ダメなことでしょうか?
A: 全然いいと思います。一部、そうではない仕事がある気もしますが、基本的には事業が”誰かのため”になっていないとお金をもらい、稼ぎ続けるのは難しいです。継続的に経営者として成果を出すことは、本意、不本意に関わらず、”誰かのため”になるはずです。

Q: 壱岐牛のシャトーブリアンのお味はいかがでしたか??
A: 堀江さんがクオリティの高さに驚き、すごく褒めていました!!その上で、プレゼンテーションがもったいないね、と仰っていました。

Q: 森さんは壱岐にどのような可能性を感じて、 地方を選んだんでしょうか?
A: 正直、当初は地方をどうこうしたいという志があったわけではなく、「住みやすそう、楽しそう」で移住を決めたので、壱岐の可能性については特に考えていませんでした。
ただ、Iki-Bizで働かせていただく中で、そして実際に住んでみて今はたくさんの可能性を感じています。一番強く可能性を感じるのは、壱岐のほとんどの人が、「壱岐をもっと良くしたい」と強く願っていることです。今まで神奈川・東京に住んでいる時に、普通の人が「自分の地域をもっと良くしたい」と思っているのを僕は感じたことがありません。
何かを変えるのは絶対的に人間がやるしかないので、一番最初の原動力となる”強い想い”があるのは大きな可能性だと思っています。

Q: 森さんにお聞きします お金とバスケと奥さん、一番大切なものは何ですか?
A: 奥さん=赤ちゃん>>ともやくん>>>お金>>>>>>>>>ダイエット=バスケ です。

Q: お二人とも活躍される為には健康維持が欠かせないと思いますが、普段の生活で気をつけている事があれば教えて頂きたいです。
A: 気をつけきれいてないので壱岐に来て20kgふとりましたが、健康的な食事、適度な運動、睡眠が大事だと思っています。

Q: 壱岐をどうやったら有名にできますか?(いいことで有名に)
A: 方法は色々ありますが、手っ取り早いのは何かで日本一になることかなと思います。

Q: 壱岐に降り立った第一印象は?
A: 海が臭くない!(母方の実家が湘南で小さい頃からよく海に行っていましたが、磯臭かったので)

Q: あと15分!満員御礼!
A: 満員本当にありがとうございました!!!

Q: 森さん イキビズに求められているのは、イキビズに支払われる報酬以上に相談者の利益を伸ばす事と思いますが、実際の所はどうなのでしょうか。 相談件数、リピート率は素晴らしいですが、相談者の利益増加率や利益増加額も算出し公表すべきでは?
A: 大事な質問ありがとうございます。おっしゃる通り、イキビズに求められているのは、イキビズに支払われる報酬(イキビズへの投資額)以上に相談者の利益(壱岐の利益)を伸ばすことだと思っています。

実績の発表に関しては、行政向けには、これまで各方面に何度か発表させていただいています。最近だと9月に市長副市長、市議会にの開催に合わせて市議の方々に発表する機会をいただきました。
おそらく次は4月に30年度の振り返りレポートをさせて頂くことになります。

個々の相談者様の方の利益増加率、増加額に関しては、
①僕らが把握しているもの
②事業主様は把握しているが、僕らが把握できていないもの
③事業主様も把握していないもの
の3パターンがあります。

②に関しては、基本的にはみなさま”自社の売上、利益を公表したがらないため”(人間、自分のお給料を公にはしたがらないと思うので当然だと思っています)、無理にお伺いはしていません。
①に関しては、事業主の方から了解がいただけているケースのみ、市長副市長、市議の方々に、口外しないようお約束いただいた上でお伝えしていますが、上記と同じ理由で公表は難しいと思っています。申し訳ありません。
③に関しては、意外かもしれませんが、実は経営者の方が(特に中小規模の)正確な自社の利益を把握していることは稀です。事業をより良い状態にするために僕らがそこを整理することはもちろんありますが、優先順位次第でそこに手をつけないこともありますし、ご本人がそれをやりたがらないケースも多々ある、というのが現状です。

これらの内容を踏まえて、Iki-Bizに対するリアルなROI(投資対効果)を算出すること、全ての実績を公表することは難しいと思っています。

じゃあどうしたらいいのか?という話になってきますが、抽象的ではありますが、ご質問いただいたような目線、声を持ち続けていただくことが、「Iki-Bizがあるべきなのか?なくてもよいのか?」をきちんと判断することに繋がると思っています。そして、ここまで書いた内容はほとんどの方は知らなかったことだと思うので「そういうことなら、こういう基準で森のクビ、Iki-Bizの存続の判断を行うのがいいと思う」という意見をいただけたらありがたいです。行政やぼくらだけでは完璧ではないやり方、向かうべき方向が、議論の中でよりよいものになっていけば、と思っています。

Q: 森さん席高くないですか?
A: すみません高さ調整のやり方がよくわからなかったです!それより椅子がすべるのが気になっていました!

Q: 司会の方は ずっと 立ちっぱなしですか?
A: たぶん途中座っていたと思います!

Q: 今日の双子コーデは話し合ったのですか?
A: たまたまです!笑 昨日はふたりとも全く同じパーカー着ていました!(堀江さんのブランド)

Q: はじめまして。いつ壱岐にこられたのですか?またいつまで滞在の予定ですか?
A: 10日の夜にいらっしゃって、イベント終了直後にお帰りになりました。

Q: 森さん、iki bizの効果は相談件数ですか?実際現場で効果出てるのでしょうか?具体的な例等ききたいです。
A: 似た内容だったので、基本的なことに関しては前出の質問の回答をご参照ください。追加でお答えすると、行政から与えられているKPI(目標数字)は相談件数とリピート率になります。もちろんそれだけ達成していればいいとは微塵も思っていません。現場では大なり小なり効果が出ていますが、僕らの力不足で効果が出ていないものもあります。
具体例に関しては、これまた前出の質問で回答させていただいたように、公表が難しいものもあります。公表できるものに関しては、事業者さんでなくともご予約の上、Iki-Bizに足をお運びいただければご紹介させていただくので気軽にご連絡ください!(それなりのボリュームなので、行政向けにレポートする時も2時間とかでは収まりません)

Q: 森さんへ 20キロ痩せれそうですか?笑 お寿司待ってまーす(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡
A: 今マイナス18kgです!残念ながらお寿司はないと思ってください!笑

Q: 森さん、壱岐版森の図書館構想は進んでいるのですか?東京から壱岐に住んでみてイベント等の仕掛具合に難しさは感じませんか?
A: 壱岐版図書室の構想はしばらく止まっていたのですが、脳内ですこしずつ動き出しています!
イキビズをクビになったら個人でやりたいような、イキビズとして?行政の図書館を手がけさせていただきたいような。壱岐に移住した時に思い描いていたものよりも、青写真レベルでは相当面白いものになっているのであの時やらなくて良かったです笑
イベントに関しては、壱岐で営利目的のイベントを開催したことがないのでなんとも言えませんが、渋谷でやっていたようなちょっとしたイベント一発で20万、30万儲かる。みたいなイベントは実際難しい気がします。ただ、壱岐のイベントはみんなでひとつの方向に向かって作っていく感じが東京の時よりも楽しいです。難しいし、全然まだまだ出来ていませんが。

Q: 今後、なにか試してみたい島だと感じたりしますか?
A: いくつか実際に試すことになりそうなので楽しみです!!

Q: 壱岐には、プライベートジェットで来たんですか?
A: プライベートジェットはまだ届いていないそうです。

Q: 最近読んだの中で印象が強かった本はありますか?
A: すみません、渋谷では図書委員長なのにパッと出てきませんでした。最近読むのは勉強の本ばかりなので、たまには娯楽で本読みたいです(T ^ T)

Q: この度ご購入されたプライベートジェットで壱岐にこられなかった理由は!?
A: まだ届いていないそうです!

Q: イキビズはどのようにして収入を得ているんですか?
A: 収入は得ていません。現在、国と市の半分ずつ負担で、税金で運営しています。

Q: 森さん、給与月100万円はどう使ってますか?
A: 妻が財布を握っているので、ぼくは内訳全くわからないのですが、食費、家賃、プロテインとサプリ、妻への貢ぎ物、運用、貯金じゃないかと思います。

Q: 壱岐牛食べましたか?
A: 食べました!

Q: こんにちは私は、自宅で、ドッグランと、サロンを、はじめたいと思ってます! 主人でお金がなく、旦那の援助も期待できません、始める方法教えてください!
A: 資金調達と需要があるかどうかのマーケティングが同時にできるクラウドファンディング をやってみるのがいいかと思います。1円もかけずに行うことができます。

Q: 森さんはなぜ堀江さんを招いたんですか?
A: ・一線で活躍している人の空気感をリアルに感じてもらいたかった。
・できない理由を探すのではなく、やれるようにする方法を考え、行動することの大切さを感じてもらいたかった。
・壱岐でのビジネスのヒントを学びたかった。(森はたくさん学ばせてもらい、早速次につながりそうなものが出てきて喜んでおります)
主には上記3点を理由に開催させていただきました。

Q: Beef?or Fish?
A: 両方!

Q: 人口減少からチャンスを得るには、何が一番大事なことだと思われですか?
A: 日本全国同じ課題を抱えている(今後海外も)ので、解決の先例をつくり輸出していきたいです。

Q: 第一子誕生おめでとうございます🎉
A: 超ありがとうございます!\(^o^)/

その他、いただいたご質問

Q: 壱岐にもたくさんの空き家があり、増え続けています。 堀江さんが島の空き家対策をするなら、どんなことをされますか?
Q: 壱岐での仕事は休みも少なく給料も15万程度と安いと感じます。病んで仕事に来なくなる若者もいます.ライフワークバランスが大事と言われている昨今、そういった企業にどのような働きかけをすると、変化していくのでしょうか。
Q: 東大には合格しそうなんですか?
Q: 雇用を増やすことが今の壱岐にとって一番の課題だと思っています。企業が壱岐に進出したいと思ってもらえる為に、壱岐がプレゼンできる魅力はなんだと思いますか?
Q: 壱岐の二次交通について関心を持っています。 壱岐に限った事ではないですが、人口減少地域、超高齢化地域において独居高齢者の外出機会の減少が深刻です。 なにか、アイデアを授けていただけたら幸いです。
Q: 壱岐では、高校を卒業したら、大半が島から出ます。若者が壱岐に残るには、どんなことをすべきでしょうか。人口減少の改善策は
Q: 壱岐は長崎県ですが、福岡市と手を組んだ方が良いと思います。 福岡市にもっとアピールすることは出来ないのでしょうか?
Q: 地元の高校生です。私の高校では早朝補習が毎日のように行われ、生徒の気持ちなど優先されず学校の評価のためにもはや「させられている」状態です。 このような教育についてどう思われますか?
Q: 宇宙を除いて、今、地上で投資するなら何ですか?
Q: 高校生です。 私の高校ではほぼ毎日朝補習なるものが7時20分から行われています。しかし全く効果が無いように感じます。 そのことについてどう思われますか。
Q: もし堀江さんが壱岐市のホテルを任されて1200万円あったら何を致しますか?
Q: 僕は壱岐で将来、ITエンジニアになって仕事をしてみたいのですが、家でパソコンを使って仕事が出来る会社はありますか?それとも起業をしたほうが良いのでしょうか?
Q: 未来を恐れずって言葉の裏には、未来への何かしらの展望を常に描いているからですよね?
Q: ホリエモンがリスペクトする行動は?
Q: 日本の人口減少。都市部への集中は避けられない中、地方の小さな自治体がこれ以上、独自に頑張る必要があると思いますか?
Q: ベイシックインカムについての見解を教えてください。
Q: 壱岐にIT企業を増やしたいです。 海外や都心にもネットワークをつかって仕事をばんばん増やしていけば外貨収入を得られやすいと思いますが、堀江さんならどういう対策をしますか?
Q: 隣の席の人が臭いです、こういう時はっきり言った方がいいですか?
Q: 雇用する側とされる側、堀江さんがされる側に 一番気を遣っているところは何ですか?
Q: 医療や介護についてどう思われますか?
Q: 今年は参議院議員選挙がありますが政界への進出の考えはないでしょうか?
Q: 近年インバウンド効果が期待されていますが、観光事業は今後、国内向けと国外向けのどちらに重点を置くべきだと思いますか?
Q: なぜ東大を中退したんですか
Q: これからの時代、需要が高まる仕事は何ですか?
Q: VRを使った観光事業が行われている自治体があるようですが、気軽に足を運びづらい印象のある離島にとって、島外の人々に多くの魅力を伝えられる方法ではないかと思います。堀江さんはこの取り組みについてどう思いますか?
Q: 全ての仕事において、これからの時代にはどの様な能力が必要になるかを教えてください
Q: 壱岐のアイドルをプロデュースしませんか?(・∀・)
Q: こんにちは。
Q: これから日本の変えるべき所についてアドバイスをお願い致します!
Q: 車の運転が嫌いです!お金もかかるし…でも車がないと生活が不便です! かといってバスは高いし 島ではやはり車での交通手段を選択せざるを得ないのでしょうか?
Q: 壱岐に将来はあると思いますか? 今の壱岐に足りないものは何ですか?
Q: 壱岐の人口を増やすためには思い切って固定資産税の無償化などを行えば、Uターン・Iターンの方が増えると思いますがホリエモンさんはどう思いますか?
Q: お金と命、どっちが重いとおもいますか? ゴホッゴホッ
Q: 元気の元は何ですか?
Q: 日韓トンネルについてどう思いますか?
Q: 壱岐の高校生の樽屋維庵です。堀江さんはyoutubeにて「ゲーム実況は昔ゲーセンでうまい人のプレイを見ていたのと同じでそれをネットに持ってきただけ」と言われていましたが、ここで質問です!堀江さんの考える次世代のネットXOOは何ですか?
Q: 今後色々な資産がトークン化されて、まとまった原資がなくても投資可能な社会がきたときに、関心は高くても金融リテラシーが低いと言われる日本は投資に積極的な諸外国についていけるでしょうか?
Q: 堀江さんからみた、森さんの魅力は何ですか?
Q: ZOZOTOWNの社長をどう思いますか?
Q: 今後よりAIが発達することで、様々な仕事を任せられるようになると思うのですが、それにより地方にはどのような変化が出ると思いますか
Q: 12:30に受付が開始されず、外はとても寒かったです!
Q: 今、壱岐は高齢化で人口も減少しています。また、若者が働けん場所がありません。どうしたらいいですか?
Q: ホリエモンさんがふるさとでされている地方活性化事業がありますか?
Q: あの時! もし、フジテレビを買収できていたら、何をしようと考えてましたか? そして、今もオーナーで居続けていましたか?
Q: 今年の1月森さんと「新年の挨拶は直接赴いてする必要があるのか?時間の無駄ではないか?」という話をしました。堀江さんは様々なところを飛び回って様々な人と会っていらっしゃる印象です。WEB上でコミュニケーションが取れるようになった現代、人と人とのリアルな繋がりは大切だと思いますか?
Q: 後継者に困っている事業と、独立検討している(学生とかも)人材のマッチングができるシステムを壱岐独自でほしい。
Q: 司会者ちょっと出すぎ!
Q: 観光大使ハッピーちゃんについてどう思います?
Q: スナック。それを壱岐島内の人で行なって欲しい
Q: ホリエモンさんに合わせてよ 司会者さん
Q: 離島はあらゆる機能が劣っていると思うのですが、ネット以外でも負けない島になるには何が必要でしょうか?
Q: 宇宙開発の地に壱岐は候補になりませんか?
Q: 介護についてどう思いますか?
Q: 壱岐で企業誘致は、可能ですか?
Q: 壱岐ではどんな事をすれば活性化していくと思いますか?
Q: HIUではベーシックインカムを実験されていますが現在においてどんな状況でしょうか?
Q: 学歴が良いだけでは、成功はないと思いますが、それでも学ぶ事をしない人よりは成功に近づけるのではないかと思います。 大学に行ける人は、行ったが良いと思いますが、どう思いますか? 私は、ホリエモンさんと同級生ですが、今、通信の大学に行っています。
Q: 忙しく動き回られている堀江さんは、行動を決定するときや予定がかぶった時は何を基準にして優先順位をつけますか?
Q: ホリエさんは学生時代はどのような少年でしたか?
Q: 壱岐で堀江社長の理想とする牛を育てるホリエ農園を運営してみようと思われないですか?そしたら壱岐の畜産家も更にやりがいを持って壱岐牛を育てられると思うのですが…ご一考願います!
Q: 堀江さん、これから伸びる株は何だと思いますか? また裁定取引の裁定買い残高が減ってきているのでまたこれから日経平均は伸びると思うのですが、どう思いますか?
Q: 堀江さんはたくさん事業されてますけどロケット開発成功したら次は何にワクワクしますか?
Q: 離島独特のベーシックインカム導入するには国からの援助はどれくらい必要となりますか?
Q: 壱岐牛に興味ありますか?和牛マフィアに登録してほしいです。
Q: 早く聴きたい楽しみです
Q: 楽しみです
Q: 早く聴きたい
Q: 堀江さんもうすぐ東大2次ですね。頑張ってください。
Q: 46才で再就職します。 人生は、いくつになってもやり直せる私は考えます。 どう思われますか?
Q: 堀江さんが今一番やりたいことはなんですか?
Q: 壱岐サイクルという自転車の大会が壱岐で毎年行われてますが、壱岐に国際的な大会を行うことができないでしょうか? それと、壱岐に自転車のプロのチームを作ることができないでしょうか? 島からプロのスポーツは夢で、希望でもあります‼️
Q: 堀江さんなら壱岐でどのようなビジネスをしますか?
Q: 壱岐を拠点にHIUしませんか?
Q: 壱岐では、何かやってみたいと思われましたか?何がありますか?
Q: おまつ
Q: テスト
Q: 壱岐にきて、何か感じましたか?どこか、訪問しましたか?
Q: 海産物の枯渇で島の商品価値を発信する事が難しい状況です。需要はあっても供給出来ない状態に商品開発が進められないジレンマがあり今からの仕事の進め方を模索しています。
Q: 正直言うと、離島は色々な面で遅れていると思う。どのような行動を起こせば活気あふれる島になると思いますか?
Q: 今から新しいビジネスチャンス。壱岐からも発信できること、どんなことが考えられますか?
Q: 1泊されての壱岐の印象を教えて下さい!
Q: 今回壱岐で訪れた場所、また訪れる予定などありますか?
Q: 対馬に韓国人観光客が集中してますが、壱岐に呼び込むことも壱岐活性化対策の一つにならないかと思います。どう思いますか?よいならば、どんな対策が考えられますか?
Q: 新しく計画してることがありますが、主婦でお金かけずにする方法教えてください! 旦那には、私に投資する余裕もないので!
Q: 多くの災害▼▼ 地球が怒ってるように感じます!これからどうなっていくと思いますか?この世界はどうなると思いますか??
Q: 今春、大学を卒業予定だった息子が卒業出来ず、中退すると言い出しました。 中退して企業したいと言っています。 一度も就職せずに経営者になると言っている息子についてどう思われますか?
Q: 資産運用のための株式投資を考えています。今から伸びそうな会社や業界はどこだと思いますか?
Q: 子育て中のものです。堀江さんのご両親はどのような教育の仕方をされてきたか、覚えている範囲で教えてください。
Q: 子供にこれからは、どのような仕事につかせたらいいでしょうか?
Q: 高校を卒業したら若者が壱岐に残りません 今後、超高齢化アイランドの壱岐の島 大学卒業後、Iターン、Uターン で どうしたら 若い世代が頑張れますかね?
Q: 本業とは別で沖縄、鹿児島の離島振興をやっており今後壱岐市でも活動予定ですが状況を大きく変える為には大きな組織や国の力が必要な場合があります、ホリエモンさん主導で地域、離島振興の組織を作る考えはありませんか?
Q: これまで、経営や様々な場面で人材育成に携わったと思いますが、大切にされてきた事は何でしょうか。 また、今の時代をふまえて若い世代を育成するとき、どのような力が大切だと考えますか。
Q: 壱岐の島を食べ物が美味しい島として、有名にし、全国から観光客が集まるような工夫をしてほしい。
Q: 今のまま頑張るか、違う道を選択するか迷いがあるとき、一歩を踏み出すためには何が必要でしょうか?
Q: 人口減少、高齢化、雇用問題に対応するにはAIとロボット技術の導入は不可欠でしょうか?
Q: 堀江さんが魅力を感じる離島はありますか?
Q: 壱岐の島を一周・視察なさいましたか? 壱岐の島に降りたった印象はどうですか?
Q: ホリエモンさんが、壱岐の島の魅力を東京と関西でPRして、10万人集客するとしたら、どんな媒体を使いますか?
Q: 今後、インドのIT企業を壱岐に誘致予定と聞いております。誘致後、どのような変化(雇用、経済効果など)が起きると思いますか?
Q: 堀江さんが考える地方(壱岐に限らず)の一番の魅力とは何でしょうか?
Q: zozoの前澤社長の事をどう思いますか?堀江さんは宇宙に行きたいと思いますか?行く予定はありますか?
Q: 壱岐の隣の島の対馬はご存知ですか? 日本人の住人は3万人、韓国人観光客は年間40万人です。 飲食店はやれば大体なんでも当たると言われています。 堀江さんならどんなビジネスを考えますか?
Q: 飲食店を経営していますが、なかなか壱岐に大手の企業が取引にきてくれません。実績がないとの理由で断られたのですが、結果を出せる自信はあるので、どうプレゼンしたらいいでしょうか?アドレスを下さい!
Q: サインください。
Q: 今回壱岐を選ばれた理由。壱岐については、事前に知ってる事はありましたか?来てみての感想をお願いします
Q: 好きなことはなんですか?
Q: 海での思い出はありますか?
Q: ホリエモンさんに質問です! 壱岐で IT関係以外で ビジネスを考えるなら どんな事を 考えますか?
Q: 人口30000人を 切った壱岐の島ですが、まず若者を残すにはこの島をどのように持っていったらいいかねえ
Q: 壱岐牛!
Q: 東洋一と言われた黒崎砲台を復元すべし。猿岩との相乗効果も期待できる。土器で観光客は呼べない。 元添乗員より
Q: 地域も企業と同じで、どれだけ競合と差別化できるかが競争のポイントかと思っています。 ぱっと見の壱岐の差別化ポイントとしては ①福岡から船で1時間のアクセスの良さ ②韓国からの近さ ③上記2つを備えた上での、海の綺麗さと食事の美味しさ、 あたりかなと思っています。 堀江さんなら壱岐でどんなマーケティングを行うでしょうか?
Q: AIやロボット、通信など技術の進化するスピードがどんどん速くなっています。今までのように大学を出て定年まで働くという教育システムでは対応できなくなるのではと思います。これからの教育はどう変化していくといいのでしょうか?
Q: お金持ちになりりたいと思います。 ホリエモンさんのお金に対する価値とは何ですか。
Q: スワロフスキーでアクセサリーを作っています。質問といいますか名指して激励をおねがいできますか?
Q: これからの学校教育(中学校、高等学校)に求めるもの、期待することは何ですか?
Q: 休暇はありますか?
Q: 絵本を描いて年収50億円にすると決めています。堀江さんならどうやって実現しますか?
Q: ホリエモン!おすすめのニュースアプリはなんですか?
Q: 壱岐に企業誘致を‼️ 近頃日本は自然災害が多く、それによって、大手企業の工場が稼働できなくなったりしてます。 その点、壱岐は自然災害が少なく、 本土に近く、本土でも多量に製品を運搬するのは船の輸送が主で、壱岐の港も設備もある程度は整ってますし、是非壱岐に企業誘致を‼️と思っております‼️
Q: 芸能人、アーティスト、YouTuberなど、さまざまな方が壱岐に来られて、企画やイベントを行っていますが、今後、各方面に一番影響力を与えられる人はどんな人だと思いますか?
Q: スポーツの魅力と可能性を感じています。 島の活性化の一助となるであろうと。 堀江さんだったら、の戦略があれば教えてくださいませ。
Q: 人口減少が続く壱岐島です。昔のような活気あふれる島に戻すにはどうしたらいいですか?島の未来がないように感じてます。
Q: ロケットの発射を、壱岐でしてください。 難しいなら、壱岐に飛ばしてください。
Q: 壱岐の食材はどれも全国トップレベル。観光地も素晴らしい。なのにうまくPRできていない。観光行政の怠慢ではないか?
Q: 堀江さん 壱岐の隣の島の対馬はご存知ですか? 島民は3万人、韓国人の年間観光客は40万人来ているしまです。 飲食店出せば大体当たると言われていますが、堀江さんならどんなビジネスを考えますか?
Q: 堀江さんは幸せですか?幸せになろうと思いますか?幸せって何でしょう?
Q: 堀江さん もし、ご自分が経営者としてのキャリアと人脈がない場合。イキ出身者としてのUターン又はIターンとしてやって来て、何をするか?どこに行って働きかけるか? 聴かせて下さい。
Q: AIによる仕事の変換は、この島にも浸透して行きそうですか?
Q: 今年の夏に旧校舎を利用して子供や高齢者が使用できるプランを考えました。それを高校生ビジネスプラングランプリに応募して全国100位に入り表彰されました!このプランをこれで終わらせるのは勿体無いと思うのでどうにか
Q: 堀江さんが教師だったら 壱岐の子供達に どんな教育をさせたいですか?
Q: 堀江さん もし、ご自分が経営者としてのキャリアと人脈がない場合。イキ出身者としてのUターン又はIターンとしてやって来て、何をするか?どこに行って働きかけるか? 聴かせて下さい。
Q: 堀江さん、豆腐生チョコシリーズに壱岐の豆腐はいかがでしょうか?
Q: 堀江さんなら壱岐の島でパソコン1台で月1000万稼ぐとしたらどうしますか?
Q: ホリエモンさんとゆっくり話ししてみたのですがどうすればできますか?
Q: slidoはまだ表示しないんですか?
Q: 天草でもセミナーを開催したいのですが、来て頂けますか?奴寿司予約します♡
Q: 今後の壱岐について、壱岐を盛り上げる為のアドバイスをお話をおねがいします。
Q: 忖度の多い島です。 今の政治や宗教を壊す方法ホリエモンさんは思い浮かびますか?
Q: 初期投資が少なくて済みそうな事業はありますか?
Q: スマホ老眼きてませんか?
Q: 地方の困りごと 医療格差があると思っています。 歯医者でも人気の偏りが顕著です。
Q: 壱岐から橋をかけれないですかね?
Q: 壱岐の将来がかなり不安
Q: 質問した意味あんまりなかったー
Q: 壱岐の高校生です。今日はよろしくお願いします。 堀江さんが今注目している若者(高校生-中学生)はいますか? そして森俊介さんは壱岐に来て注目している若者(高校生、中学生)はいますか? 参考までにお聞かせください

設問1「これから壱岐がどうなって欲しいですか?」にお寄せいただいたご意見

「 ドンキ 」
「 ハッピーアイランド 」
「 彼女が欲しい 」
「 「この地域には発送できません」がなくなって欲しいという意見に賛成です。(お母さんも困ってた) 」
「 コメダ珈琲 」
「 VRでの観光事業は、壱岐も真似すれば壱岐の魅力がもっと伝わると思います。 」
「 セブンイレブンがあったら良い 」
「 ネスレ家ですぐ壊れました 」
「 スタバというか、ゆっくり一人の時間が過ごせるカフェ 」
「 肉がたべたい 」
「 スタバや叙々苑みたいな有名どこを持ってくるんじゃ無くて自ら特徴あるものを作る人が増える事が大切 」
「 イママネすべき事業は? 」
「 壱岐に3コインズほしい 」
「 イキビズのコスト、本当にペイ出来てるか試算してほしい 」
A: 質問に似た内容のものがあったので、そちらで回答させていただきました。
「 海はきれいだけど静かに海産物は激減しているので 安定的な資源保護に投資して欲しい 」
「 ホリエモンのプロフィール教えて! 」
「 創業支援制度は確かに恵まれているが、持続可能な事業であるかをしっかり見極めて然るべき支援を提供してほしい 」
「 送料を安くしてほしい 」
「 かすまき 」
「 柔らか頭が欲しい! 」
「 頭の固い人が多いので昭和から抜け出せない 」
「 国境離島補助金を活用して送料を安くして欲しい。 」
「 壱岐牛カレーパンは最高に美味いですよ 」
「 壱岐牛のカレーパンがありますよ! 」
「 平戸の図書館は新しくなったけどイマイチです。 」
A: そうなんですね!行ったことがないので何とも言えませんが、新しい古いではなく、何事も大事なのは中身だと思います!
「 森さんはなぜクラウドファンディングでお金が集まっ 」
A: クラウドファンディング の黎明期でタイミングがよかったのと、魂込めてページをつくったので、
それが伝わってくれたんじゃないかなと思っています。ちなみに実は図書室以外でも今までに5回クラウドファンディング やっていて、全部それなりの額支援していただいています。

「 森さんはずっと壱岐にいるの? 」
A: ずっと壱岐に住みたいと思っています。クビになるかイキビズなくなる可能性も大いにあるので、その時に備えて自分で事業やる準備もどこかでしなきゃなと思っています。(元々はIki-Bizではなく自分で事業やろうと思っていました)
壱岐8~9割、東京1~2割の二拠点居住もいいかなとも思っていたのですが、
・今も渋谷に事業残してるけど、あんまり不便がない
・二拠点するなら東京だけど、たまに行くのに家賃払い続けるのはコストが高すぎる
ので、やっぱり壱岐の方がいいなと思ってます。

「 ラーメン二郎 」
「 学校の統廃合 」
「 武雄図書館すごいよねー 」
A: 運営にあかんところもありましたが、まだ世の中になかった新しいコンセプトの図書館をつくって、実際に数十万人単位で観光客ふやしてるのは本当にすごいです!!
「 芸術の島 」
「 図書館賛成です!公園とカフェ併設で! 」
A: 賛成してもらえて嬉しいです!
「 堀江さんが明日から壱岐で仕事するならまず何をします? 」
「 図書館ぜひ欲しいです 」
A: やりたいです!!
「 ちゃんとした病院がほしい。 」
「 映画館を作って欲しい 」
「 大学が欲しいです 」
「 新しい図書館 」
A: まだ世界中に存在しない、新しいスタイルの図書館をつくりたいです!
「 後継者に困っている事業と、独立検討している(学生とかも)人材のマッチングができるシステムを壱岐独自でほしい。 」
「 フジテレビ本社 」
「 教育環境。本土との格差是正。島でIT教育。 」
「 首都 」
「 コイン事業は壱岐でも通用するか? 」
「 より簡略化される、ペーパーレスな島になってほしい 」
A: Iki-Bizはペーパーレスなのですが、各所からの連絡がじゃんじゃん紙で届きます笑
「 物を売るにはどのサイトですか? 」
「 色々な特区をつくってほしい! 」
「 高校に朝補習を無くしてほしい。 」
「 若者の流出を 止めたい! 中国からの PM2.5が 無くなってほしい! タバコのポイ捨てを 罰金制になればいい 」
「 市長を変えたい 」
「 東京から移住してきましたが、言葉も習慣も違うことが多いので戸惑うことが多いです。 地元の方々は観光客には優しいですが、移住者には厳しいです。 できればもう少し他の地域から来た人間にも公平に扱って欲しいです。 」
「 島外向けの仕事って、どんなのがありますか? 」
「 独立国 」
「 インバウンドの観光客が増えて欲しい 」
「 子供たち、若い人たちの教育の改善 」
「 金回りがパチンコしかない! 」
「 観光客のリピーター、プロモーターが増えて欲しい 」
「 クレジットカードやスマホ決済が使えるお店が増えて欲しい。 」
A: 僕も増えてほしいです。観光客目線で考えると、現金しかつかえないと支払いが不安になったり、ATMがどこにあるかわからないので、消費額に影響があると思います。カード手数料を気にする事業者さんが多いと思いますが(気にするべきですが)、今は手数料を負担してくれるサービスもあるので、この機会に壱岐でキャッシュレスが普及していって欲しいなと思っています。
「 ジム 」
「 東京や大阪への直行便が欲しい! 」
「 環境がいいといっていただいて、勇気でました! 情報を得て自分でやっていく、 自分次第だなとおもいました。 」
「 鎖国。 」
「 壱岐でベーシックインカムの実証実験してほしい 」
「 民主主義を離島からアップグレードして日本飛び出したい! 」
「 特に思うことがない。 」
「 今どき喫煙可の飲食店が多すぎる!禁煙の飲食店が増えて欲しい! 」
「 島外向けのしごと? 」
「 福岡~壱岐の飛行機便があったらいい 」
「 忖度を無くしたい。 」
「 若い人が多く移住するような魅力的な島になってほしい 」
「 堀江さんの避暑地として度々きてほしい 」
「 隣の席の人が臭いです。 」
「 仕事がない。 働く場所が欲しい 」
「 若者が残れるように働ける環境を増やして欲しい! 」
「 休暇を活用して収入を得たい 」
「 おしゃれなカフェほしい 」
「 親の言う通りにならない勇気のある若者が増えて欲しい 」
「 経済的に厳しい 」
「 新しいもの・こと・人、知らないもの・こと・人を受け取れる島になって欲しいです。 」
「 羽田から来れる空港にして欲しい 」
「 投資家の島 」
「 平均の年収を本土並みにしてほしい 」
「 帰省した際、店が空いてない 」
「 老人ホームを増やしてほしい。 」
「 自由な島になって欲しい。 リレーションシップ 」
「 若い人が働ける場所を増やして欲しい! 」
「 もっと若い人に残って欲しい 」
「 自然を残したい 」

設問2「これからの地方はどうあるべきだと思いますか?」にお寄せいただいたご意見

「 若者よ、立ち上がれ 」
「 地方というか壱岐の 勝本町にある「サンドーム壱岐」 という屋内プールで温泉•飲食 カラオケ•ちょっとしたゲームなど ができる施設があるのですが 廃業になってて何年も経ちます。 勿体ないと思います。 もっと 面白い施設にして復活させて欲しい! 堀江さんならどうされるでしょうか⁉︎ 」
「 海水浴アクティビティもダイビングスポットも他と比べて優れている訳ではない。あるだけ。まず認識を是正すべき 」
「 壱岐=歴史になって欲しい。神社や海水浴よりも! 」
「 広告収入 」
「 ハッピーさん 誰?? 」
「 若者たちが残りやすい場所を作る 」
「 外から稼ぐのに頭の固い年配が邪魔です 」
「 高校生で稼ぐなら働け 」
「 高速セグウェイで どこでんかしこでん すぐに行けるように 」
「 外人だけしか泊まれない民泊システム 」
「 高校生でもバイトできるようにならないかなー? 」
「 外国人はいやや 」
「 覇気がないの。みんな。 」
「 ばあちゃんでもクラブ行きたい 」
「 「地方」の概念を捨て、世界に対してムーブメントを起こせる発信力を持つべき。その可能性があるトピックに気付く事が出来る感性と行動力を住民が持ち仕事をするといいと思う。 」
「 クラブが出来てよる若者が騒いでたら壱岐のオジサンたちは怒るでしょ? 」
「 高校生で稼ぎたい 」
「 ばあちゃんにクラブは無理じゃー 」
「 おしゃれな宿とかカフェが海辺にあれば最高! 」
最高ですね!!
「 資源や観光地はそれなりにあるんだから、広報、宣伝に問題あり 」
「 うみきれい 肉うまい 魚うまい が、あたりまえの島民 」
「 壱岐は捨てたもんじゃない ニュージーランドは 自然を大切にして いた 手を加えすぎない 壱岐のお困りものは 中国や韓国からの漂流ごみ 玄海原発から 30k圏内 でも眺めよい 九州本土美しい 」
「 「とったどー!」がしたい。 狩りに行きたい! 」
「 シーカヤックで無人島上陸できます 」
「 福山雅治が乗った伝馬船もあるよ 」
「 宣伝が下手なんじゃん?しられてないんだもん 」
「 ダイビングポイント規制が厳しい 」
「 地元に帰ってくるのが絶対いいという教育方針の改善。 」
「 暑いので昼泳ぐ海水浴客が少ない! ナイトでインスタ映えするライトアップにすれば 増えるかも 」
「 壱岐は沖縄には勝てませんか? 」
「 旅館が古い いつもの家で過ごすよりわるい。 」
「 これから資産をどうすればよいか 」
「 いやいや、バナナボートくらいしか、あんまり 」
「 スキューバライセンスもとれるよね 」
「 シーカヤック最高です! 」
「 鹿児島の離島はどうですか? 」
「 移住の受け入れ。 二拠点居住の子どもの教育の対応。 」
「 高齢化なので、福祉施設等、福祉環境を充実させる 」
「 SNS・ ソーシャルを活用したインバウンド集客や販促 」
「 子育て世帯が安心して医療にかかれる地域だと安心して暮らせる。 」
「 インバウンド向けの商品となりうるものづくりの職人さんふえてほしい 」
「 雇用される側からの脱却 」
「 空き家の活用 」
「 移住に対する理想と現実のギャップを埋める 」
「 壱岐の資源はどこにでもあります。 しかし、加工の力は負けません。 」
「 俺も好きーーー 」
「 貴族だから? 」
「 森さんはずっと壱岐にいるの? 」
 設問1に同じ内容のものがあったので、そちらで回答させていただきました。
「 球団誘致 」
「 制度とかのせいにしない、 自分でよりよくすることを考えていく。 みんなが壱岐を盛り上げる気持ちが大切。 」
「 安心して死ねる場所なら良い。 」
「 フジロックをやる 」
「 壱岐を福岡県にしてほしい! 」
「 Iターンで人は来て欲しいけど、スピリチュアル系の人には来てほしくない 子宮系は嫌 」
「 ベイシックインカム 」
「 天国に一番近い島、介護、老後施設の充実で、活性化 」
「 店の閉店時間が早い 」
「 ロケット事業 」
「 都会に住む人のいい意味での受け皿。都会と地方の発想をコラボする場所 」
「 生き残りたいなら本気で何か差別化をしてマーケティングする 」
「 ARなどの最新技術に協力すべき 」
「 都会と比べたり、卑下したりせず、それぞれ自由に自分の人生を楽しむ人が満ちあふれていれば、それが最高。 」
「 観光から定住の仕組み作って人口増加 」
「 まずは自分たちの住んでいる場所がいかに素晴らしいところかを認識するべき 」
「 地のものや世の中のインフラ・サービスを利用すれば、何でもできる。オンリーワンにならないと。 」
「 新しい価値を作り出す閃きなどを育てる教育の改革に取り組んでほしい 」
「 今より悪くならなければいいと思う。 」
「 新しい事業が起こしやすい環境を作るべき 」
「 手続き等が、ペーパーレスになってほしい 」